特修ゼミ・実習
児童(幼児)体育コース

特修ゼミ

「特修健康ゼミ」では、幼児の体力づくり、運動機能のバランスのとれた発育・発達を促す体育あそびの研究や、その指導法の研究をより深め、幅の広い指導力の涵養を狙いとしています。 附設スポーツクラブでの野外活動・幼児水泳指導法や子どものスキーあそびの指導法まで学びます。

実習通年スケジュール

※図を拡大する場合、図をタップして別画面に移動してご覧下さい。

教育課程

保育に関する科目
  • 音楽Ⅰ(理論・歌唱)
  • 音楽Ⅱ(ピアノ)
  • 保育音楽
  • 図画工作
  • 幼児体育
  • 教育原理
  • 保育原理Ⅰ
  • 社会的養護
  • 発達心理学
  • 教育心理学
  • 保育総論Ⅰ
  • 保育総論Ⅱ
  • 健康Ⅰ
  • 健康Ⅱ
  • 人間関係
  • 言葉Ⅰ
  • 表現Ⅰ(音楽リズム表現)
  • 表現Ⅱ(絵画制作表現)
  • 環境Ⅰ
  • 環境Ⅱ
  • 乳児保育Ⅰ
  • 乳児保育Ⅱ
  • 障害児保育
  • 社会的養護内容
  • 人権保育
  • 保育実習Ⅰ
  • 保育実習Ⅱ
  • 子どもの食と栄養
  • 子どもの保健Ⅰ
  • 子どもの保健Ⅱ
  • 家庭支援論
  • 社会福祉
  • 相談援助
  • 児童家庭福祉
  • 健康特修Ⅰ
  • 健康特修Ⅱ
  • 児童館の機能と運営
  • 児童館実習
  • 保育実践演習
  • 保育実習指導Ⅰ
  • 保育実習指導Ⅱ
  • 児童の健全育成と福祉
  • 児童館の活動内容と指導法Ⅰ
スポーツに関する科目
  • 体力トレーニング論
  • スポーツ医学
  • 水泳Ⅰ
  • 野外キャンプ指導実習
  • スポーツマッサージとテーピング
  • レクリエーション活動
  • レクリエーション論
  • ●体協水泳指導員養成講座
  • 運動処方作成法
  • 幼児体育(水泳)指導法
  • ●ジュニアスポーツ指導員
  • 養成講座
  • 特別教育活動
教養科目
  • 仏教と人間
  • 日本国憲法
  • 人間関係の心理
  • 英会話
  • 体育講義
  • 体育実技
  • 情報処理
  • 書道
スポーツマッサージとテーピング
スポーツの医学
ピアノ

卒業生からの声

在校生
児童(幼児)体育コース卒業
大阪市立泉尾工業高校出身

からだを動かす楽しさを伝える
もともとこどもが好きだったことと身体を動かすことも得意だったので、こどもと運動や遊びを通じたかかわりがたくさんできる本校に入学を決めました。学生時代ではプール教室や体操教室、様々な行事で多くのこども達とかかわることができ、その中でどのような言葉掛けをすればよいか悩んだこともありました。ですが、先輩方や指導される先生方の接し方を見て勉強し、私も何度も実践を重ねることで少しずつ自信がついていき、こども達と楽しく関わることができました。
現在のスポーツクラブでも、こどもの発達や性格などに合わせてかかわること、指導の仕方やこどもをやる気にさせる秘訣など、学校で学んだことがすごく役に立っています。まだまだ難しいこともありますが、常に前向きに笑顔を忘れずかかわりながら、こどもの成長をみることや、保護者の方々からの感謝の一言に日々やりがいを感じています。

在校生
児童(幼児)体育コース卒業
大阪府立茨田高校出身

男性保育者なりの喜び
こどもと一緒に遊ぶことが好きだったので、こどもと関わることのできる仕事に就いてみたいと思ったことが入学のきっかけでした。また本校では保育士の資格に加え、スポーツに関する資格も取得できると聞いていたので、自分が将来したいと思う仕事が、この学校で学ぶことで実現できるのではないかと強く感じました。
体育コースということもあり、様々な実習(保育所・水泳・キャンプ・スキーなど)に行き、経験を積むことができました。今は、保育所で4歳児の担任をしていますが、授業の中で学んだことでも、実践の場面でこども達の前に立つと、頭で理解していることと実際は違うことを痛感することもあります。でもそんな場面でもこども達の純粋な笑顔を見ると、「しっかりしないと」とこども達から学ぶことや、元気ややる気をもらうこともたくさんあります。

学科紹介