実習
教育・保育科/幼教科第二部

実習通年スケジュール

※図を拡大する場合、図をタップして別画面に移動してご覧下さい。

教育課程

教科に関する専門科目
  • 音楽Ⅰ(理論・歌唱)
  • 音楽Ⅱ(ピアノ)―①
  • ※音楽Ⅱ(ピアノ)―②
  • ※保育音楽
  • 図画工作
  • 幼児体育(ダンス)
  • 国語表現
※印は、幼教科(第二部)は除く
教職に関する専門科目
  • 教育原理
  • 教育経営
  • 保育原理Ⅰ
  • ※社会的養護
  • 発達心理学
  • 教育心理学
  • 保育総論Ⅰ
  • 保育総論Ⅱ
  • 保育内容特修
  • 健康Ⅰ
  • 人間関係
  • 言葉
  • 表現Ⅰ(音楽表現)
  • 表現Ⅱ(絵画制作表現)
  • 環境Ⅰ(自然環境)
  • 環境Ⅱ
  • ※乳児保育Ⅰ
  • 障害児保育
  • 人権保育
  • 児童文化
  • 教育実習
  • ※保育実習Ⅰ・Ⅱ
  • ※社会的養護内容
  • ※家庭支援論
  • ※子どもの食と栄養
  • ※子どもの保健Ⅰ
  • ※子どもの保健Ⅱ
  • ※社会福祉
  • ※児童家庭福祉
  • レクリエーション活動
  • 教育相談
  • 教職・保育実践演習
  • 保育実習指導Ⅰ
  • 保育実習指導Ⅱ
  • 臨床心理学
※印は、幼教科(第二部)は除く
基礎科目
  • 仏教と人間
  • 日本国憲法
  • 人間関係の心理
  • 体育講義
  • 体育実技
  • 情報処理
  • 英会話
ピアノ教室
個人指導
授業

卒業生からの声

在校生
教育・保育科第二部卒業
近畿大学短期大学部出身

親に負担をかけられない
「親に迷惑はかけられない」、自分で働きながら通える学校を探している時に大阪教育福祉専門学校に出会いました。夜間部がある専門学校は本当に少なく、夜間に通うことは今までの生活とは違うリズムになるので不安もありました。
入学してみると同じ不安を抱えている仲間がたくさんいました。辛かったこともありましたがお互いに励まし合い、本当に“あっ”と言う間の 3 年間でした。
昼間は学校で紹介していただいた保育園で働き、夜間に学ぶと言う生活は、今振り返ってみると大きな自信と自分自身の宝ものになったような気がします。
現在は保育園で保育士をしています。本当に子どもたちの成長には感動と驚きの毎日です。この仕事を選んで良かったと心から思います。これからも、謙虚な気持ちで子どもたちや先生、保護者、周囲の方から学ぶ姿勢を忘れず、笑顔を絶やさない保育者を目指したいと思っています。

在校生
教育・保育科第二部卒業
岡山県立津山商業高校出身

私は、保育の道を 1 度は諦め、全く別の道を進んでいました。
ところが、月日が経つにつれ、夢を諦めたことを後悔し、もう一度目指そうと思うようになり、本校への入学を決意しました。今更、学校へ通うなんてと誰もが驚き、自分自身、やはり不安はありました。「昼間働きながら、夜は学校へ通う。」仕事と学業を両立させることは想像以上に大変でした。苦手なピアノに工作、実習にテスト etc、様々なハードルがありました。しかし夢を叶えるための努力と時間は計り知れないけれど、その過程が楽しかったと今は思います。そして、学校へ行けば友達に会える。いつも支え合い、どんな気持ちも分かり合える大切な存在にめぐり逢うことが出来たことが、本校に入って本当に良かったと思うことです。
現在は、保育士として働いています。子ども達の笑顔にパワーをもらい、日々学び、子ども達と一緒に成長している毎日です。