教育・保育科/幼教科第二部
(夜間部)

昼間に幼稚園や保育所の助手をしながら、夜勉強。
毎日が実習と授業の併行、これぞ理想的な勉強方法。

「働きながら夜勉強」と言う本校伝統の学科で、精選されたカリキュラムで即戦力を期待される保育者を育成します。こどもが好きで、こどもたちに囲まれた職業に就きたいと思いながら、親に負担をかけたくないなどいろいろな事情で、昼働き夜勉強したいと考える人たちがしっかりと前を見て、自分の目標に向かって学んでいます。昼働き夜勉強することは、一般的には相当困難なように思われがちですが、同じ目標を持った仲間と共に励ましあい、助け合って卒業していたった先輩や学友が多くいます。

資格取得

在校生からの声

在校生
教育・保育科第二部
長野県立大町北高校出身

昼間は幼稚園の助手、両立に不安がありましたが充実しています。
私は子どもが大好きで、幼少時代から子どもに携わる仕事に就きたいと思っていました。金銭的に親に負担をかけたくないという気持ちがあり、働きながら勉学に励めるこちらの大阪教育福祉専門学校に出会いました。仕事と学校の両立は困難に思え、不安も山程ありましたが、分かち合える同期や頼りがいのある先輩方がいて充実した日々を過ごしています。仕事と学校で学んだことを十分に発揮し、笑顔溢れる、そして責任感のある立派な保育士を目指し成長していきたいです。

在校生
教育・保育科第二部
大阪府立美木多高等学校

やっぱり良かった。頑張ってきて。
入学させていただくまでは、本校系列のスポーツクラブで勤務していました。そこでの子どもたちとの関わりや、指導される他の先生方の子どもへの指導などを通じて、子どもと関わる仕事に興味を持ち、より専門的な知識や技術を学びたいと思いこの学校へ入学しました。
入学後で一番苦労したのがピアノでした。これまで一度も弾いたことがなく、『ド』の位置がどこにあるかさえもわからない状態でした。ですが、音楽の授業で教えていただいたことを休み時間や放課後など、空いている時間に地道に練習を重ねることで、少しずつ弾けるようになりました。それでも何度か挫折しそうになりましたが、クラスの仲間や先生方の支えもあり、乗り越えていくことができました。
現在ではそれまでの経験を活かし、幼稚園で勤務しています。子どもたちの前でピアノを弾いて一緒に歌を歌ったり、体操の指導をしながら子どもたちの成長していく姿に先生としての喜びを日々感じています。