保護者の方へ

本校は「よき保育はよき保育者から」という確信の下に、昭和42年4月に幼稚園教員養成校として設立、昭和43年4月には保母養成校としての認可も得、幼稚園教員、保母の養成校として、多くの人材を社会に送り出し今年で創立50年となります。

本校の設立母体である学校法人大阪聖徳学園は「報恩感謝」を建学の精神としています。この「報恩感謝」の心を体した望ましい生活態度を身につけ、専門職としての知識・技術を修得し、保育・福祉の職場において「好かれ、役立ち、なくてはならない人材」となるよう、仏教精神による全人教育を教育方針としています。

お子様の進学の検討に際しては、さまざまな情報を必要とされると思われます。

本校ではオープンキャンパスや随時実施する個別相談会等で様々な疑問・質問にお答えさせて頂く機会を設けさせて頂いておりますのでお気軽にご参加ください。もちろん保護者様単独でのご参加も可能です。他にもお電話やメールでのお問合せも受け付けております。

みなさまのご来校を心よりお待ちしております。

大阪教育福祉専門学校6つのポイント

  • ① 他校よりもリーズナブルな学費で、卒業と同時に幼稚園教諭免許状と保育士資格のW取得が可能です。

    これからの日本の将来を担っていくこどもたちの成長を支えていくという重要な役割である保育者の人材不足が叫ばれる昨今、学生の経済的な不安を取り除き、資格・免許取得のために集中して取り組めるように他校に比べリーズナブルな学費設定をするとともに以下の様々な学費支援制度を導入しております。

    1. 入試により、検定料、入学金、学費の減免の特典があります。
    2. 年間学費の分納が可能です。
    3. 文部科学省・厚生労働省の両省庁の指定認可校であるため、他の専門学校では必要となる通信制短期大学の併修費用は一切不要です。
  • ② 学生の日々の努力を評価する本校独自の奨学制度を設けています。

    資格・免許取得のために日々努力する学生の学業成績や向学心等の学校生活全般を正当に評価し、選考の結果奨学生として採用しています。採用された学生は他の学生の模範となるよう学内にて公示するとともに、奨学金を支給し表彰しています。

  • ③ 関西で唯一の夜間部を設置し、幼稚園・保育園で働きながら免許・資格の取得ができます。

    昼間はアルバイトをしながら、そこで得た収入で保護者の方に負担をかけることなく、自力で学費を捻出し、夜間に勉強することで資格・免許の両取得を目指すことが可能です。さらに希望者には将来の就職希望先である幼稚園や保育園の分野でのアルバイトを紹介させていただいており、収入を得るだけではなく就職に際して最も大切である「現場での経験」もあわせて得ることが可能であり、中にはアルバイト中の努力が認められ、卒業後そのまま正職員として採用されるというケースも多々あります。

  • ④ 創立50年の歴史と実績が支える抜群の就職率を誇る職業実践専門課程(姉妹園の幼稚園・保育所との連携教育)認定校です。

    今年で創立50年となる本校では、これまで約10,000名もの多くの人材を教育・保育・福祉等の社会へ送り出してきました。現職の園長先生や主任の先生等の管理職も多数輩出しており、そうした卒業生のいる現場から直接求人の依頼があるだけではなく、本校の姉妹園であり大阪府下に6つある勝山愛和幼稚園(認定こども園)や系列園である2つの保育所、多数の施設への就職の斡旋も優先的に可能であり、さらにはこれまでの50年の歴史の中で培ってきた実習先や就職先とのつながりによる抜群の就職率を保ち続けています。

  • ⑤ クラスアドバイザー制度による血の通ったきめ細かい学習指導を心がけています。
  • ⑥ 地方出身者には割安で安心・安全な学寮があります。