児童(幼児)体育
(こどもスポーツ)
コース
教育保育科(第一部)

豊富な指導実習・充実の施設・設備

元気を育てる体育系保育者・指導者の育成

-子どもの運動・体力づくりの知識・指導法の学び-

保育、体育の多様なカリキュラムと、学内の温水プール、総合体育館、付設スポーツクラブを活用して、幅広い専門知識、技能を修得し、保育力はもちろん、体育指導力も身につけた「運動好きの自分を生かせる」体育系保育者、ジュニアスポーツインストラクターを育成します。

資格取得

2年で卒業と同時に3つの資格+(プラス)2も

  • 保育士資格
  • ジュニアスポーツ指導員資格
  • 幼稚園教諭2種免許状
  • 児童厚生2級指導員資格(課程履修)
  • 水泳指導員(課程履修、受験資格)

(○は目指す資格)

就職先

認定こども園・幼稚園・保育所・スポーツクラブ・児童養護施設 等

幼児体育・ジュニアスポーツの指導法を学びます

室内プール、総合体育館等を活用した多様な実技、付属あいわスポーツクラブでの幼児体育・水泳の指導実習をします。野外活動や子どものスキーあそびなどの指導法まで学びます。

児童水泳教室指導実習
スキー教室指導実習
幼児体操教室指導実習

ゼミナール

幼児体育、ジュニアスポーツの指導者としての力量を高める多くの活動
-幼児体育の指導法の実践・研究-

「特修健康ゼミ」では、幼児の体力づくり、運動機能のバランスのとれた発育・発達を促す体育あそびの研究や、その指導法の研究をより深め、幅の広い指導力の涵養を狙いとしています。

教育課程